Archive for the ‘最近の投稿’ Category

納期に遅れが生じる

2016-02-09

納期に遅れが生じがちなホームページ作成業者の特徴

ホームページ作成業者の中には、納期に遅れを生じさせる頻度が高いところがあります。業界を問わず納期に遅れが生じることは珍しくないことですが、その原因にはいろいろなものが存在します。ホームページ作成を専門的に行う業者の場合は、業界に特有の特徴が原因であることが多いです。

ホームページ作成を実際に行う担当者のうち、一人でも関連知識に明るくないように見受けられる人物がいれば納期に遅れが生じやすくなります。一度に複数の案件を抱え込まなければ利益が出にくい業界なので、少数精鋭でホームページ作成に取り組む業者は珍しくありません。

一見すると簡易的なホームページ作成作業だとしても、業者に入社したてだったり技術力に不安を抱える人物が担当すれば大きなミスを誘発することが考えられます。結果として経験豊富な担当者がフォローしても納期に間に合わなくなる事態が発生することは想像に難くなく、謝罪の連絡が入ってくることがあるというわけです。

海外のホームページ作成業者に発注することによって、納期が遅れがちになることがままあります。料金が安い傾向がある一方で、仕事観をはじめとした違いが日本と比べると多いからです。第一に、文化の違いが挙げられます。仕事が少々遅れようとも顧客は黙って待っていることが当然である国の業者であれば、納品時期が遅れても謝罪の意を表明しないことが珍しくありません。また、世界的に多数派の言葉でコミュニケーションを取る国の業者の場合は、依頼金額を安く設定してさえいれば仕事が途絶えることが皆無になります。特定の顧客に無礼な対応をしたとしても、次々と仕事の依頼が舞い込んでくるからです。言語圏の範囲が広いので、安さに魅力を感じた顧客が多く存在することが理由です。

打ち合わせの度に担当者が変わっているホームページ作成業者も、納期に遅れを生じさせる傾向があります。一つのプロジェクトが終了するのを担当者が変わっているのであれば、進捗に何かしらの問題が発生していることが多く、激務が常態化していることが考えられるからです。

納期が頻繁に遅れるホームページ作成業者を検索しようとしても、目的の情報にたどり着くことは困難を極めます。そもそもホームページ作成業者はウェブ関係の膨大な知識を蓄えているので、自社に都合が良くない情報を公の目に触れさせなくすることはお手のものだからです。そのため、無礼なホームページ作成業者の特徴を事前に把握しておく必要があります。

Copyright © 2018 ホームページ作成に関しての平均的費用について All rights Reserved.